この度「パイナップルの葉から作られた生分解性のカトラリー」を国際サステナブルグッズEXPO(東京ビックサイト)にて発表をいたしました。
パイナップルの果実収穫後、畑に残り捨てられていた葉の部分から繊維を抽出する際に出る残渣を、とうもろこし由来のPLA(ポリ乳酸)と配合し作りました。

今回発表したカトラリーは、スプーン、フォーク、ナイフで先行予約販売を開始いたします。
展示会場では、同じ原料で作ったお皿やトレーなどの製品サンプルも展示しております。

「パイナップルの葉から作られた生分解性のカトラリー」を国際サステナブルグッズE X P O(東京ビックサイト)にて発表をいたしました

また4月23日(土)、24日(日)はTokyo Earth Dayに参加いたします。
弊社、代表宇田が理事をしている「天然繊維循環国際協会」と「N P O法人Earth&Human」
と一緒に、コーヒー豆の麻袋と天然繊維を用いた天然繊維プランターを
原宿商店会(キャットストリート)店舗前に設置し、
伝統野菜やハーブの種を撒く、「渋谷原宿エディブルストリート」の取り組みを実施いたします。

アースディ たねまきイベント

この取り組みはすでに沖縄でも自治会と連携し那覇を中心に実施しており、学生も多く参加しております。
今回アースデイ東京には、沖縄から14名の学生も参加し、地域を超えた交流を予定しております。
日時:4/23(土)16:00〜17:00
集合場所:原宿神宮前商店会

アースデイ東京ではMIYASHITA PARK内でブース出展も行い、沖縄から全国へ波及させた取り組みを広くPRして参ります。

新年度がスタートし、上記以外にも新たなプロダクトの発表も予定しており、皆様のご期待に沿えるよう、
これからも邁進してまいりますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。